×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > 肩こり・頭痛

整体院ほっと&ホット 肩こりと頭痛について


 肩こり、頭痛を本気で改善したい考えておられるあなたへ

 あなたの肩こりと頭痛に関する知識は誤ってませんか (>_<)


肩こり・頭痛についての考察


 肩こりと頭痛に悩む人必見!

 肩こりと頭痛に悩む多くの方には、ある共通した症状があります!


 長年、臨床をしていて多くの方の身体を診させて頂いておりますが、
 肩コリや頭痛で悩まれている方には共通したある症状が見られます。


 それは、「冷え」と「むくみ」という症状のことです。


 実は、下半身が冷えたり、むくんでいるとは、下半身に過剰な液体が
 停滞し、洪水のようになっている状態にあります。


 下半身がこのような状態だと、熱には上昇する性質がありますので、上
 昇した熱で頭部が充血し、頭痛が起きることになります。


 この時、下半身に停滞している液体とは血液中の血漿(リンパ液)成分
 や、静脈血や、乳酸等であり、上半身は液体部分が少ない血液のため、
 赤血球が結合し、粘着性の強い血液となっています。


 このような状態では、血液の流れが悪くなっているため、ヘモグロビンも
 うまく運ばれず、酸素の不足から酸欠となり、偏頭痛なども起きます。

 また、上半身は酸素の不足した、二酸化炭素の多い血液で行動するため、
 疲労物質をうまく排泄できず、溜まった疲労物質がコリへと変わります。

 いくら、頭痛薬を服用しようが、肩を揉もうが、冷えやむくみを解消しな
 い限り根本的な解決にはならず、肩コリと頭痛を繰り返すことになります。

 冷えやむくみ以外でも、肩コリや背中の張り、痛みは意外な原因で起きます。

 例えば、左側の首筋や、背中の張りは、胃下垂が疑われます。

 胃の大半は身体の左側にあります。

 胃が下垂すれば、上に付いている筋肉は胃袋に引っ張られ、張ってしまうこ
 とになります。

 胃下垂が原因で起きている張りやコリは、下垂した胃を持ちあげてやらない
 ことには解消されません。

 この他にも、肩コリや頭痛の原因は、姿勢からくる場合や、腕のねじれなど
 様々ありますが、多くの場合、原因に対して施術をすることで、解消されて
 いきます。

 不快な症状を解消するためにも、きちんと原因を見極め、適切な施術を受け
 られることをオススメします。
 
   そろそろ本気で肩こり・頭痛の解消を目指しませんか?

 
            ☎ 0857-30-5785

▲ページトップに戻る