×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

整体院ほっと&ホットは鳥取市国府町にある整体院です。

コンセプトとQ&Aconcept

コンセプト

店内イメージ

茶色とオレンジを基調とした落ち着いた店内は、
ゆるやかな時間が流れる、おくつろぎいただける
空間です。

店名となっています「ほっと&ホット」の由来は、
日頃、ストレスや緊張で疲れた身体に、ゆるやか
な刺激を与え、内側からゆるめるように施術する
ことで、気持ちが「ほっと」し、身体の緊張が解け
ることで、血管が拡張し、血液をはじめとする体液
の循環が促され、その結果、身体がポカポカと
「ホット」温まる状態になるようにと願って名付けた
ものです。

本来、人には「自然治癒力」が備わっています。
きちんと治癒力が働いていれば、放っておいても
身体の不調や不具合は勝手に治っていくものなの
です。

ところが、社会生活を送る中で、私もあなたも、
毎日目に見えない様々なストレスを受け続け、時
には押しつぶされそうなプレッシャーから、極度に
交感神経が緊張状態となり、血管は収縮し、血圧
は上がり、身体は疲れているのに神経が興奮状
態で熟睡できなくなり、疲労は溜まる一方で、眠っ
てもなぜだか疲れが取れないといった状況に、
いつの間にか陥ってしまいます。

このような状態では、免疫力も低下し、本来の治癒
力も十分に働かなくなります。

それが続けば、いよいよ疲弊しきった身体は、あなた
に気づいて欲しくて「痛み」や不快な症状などにより
SOSを送ってきます。

ほっと&ホットでは、あなたの身体が送ってきた
SOSをあなたと一緒に考えます。

そして、あなたの治癒力を阻害している要因が何か
を考察しそれらの要因を取り除くことで、備わった
治癒力がきちんと働くようにお手伝いします。

ただ、真の原因は、日常の生活習慣の中にあるこ
とがほとんどです。施術を受けたからそれで症状が
なくなってしまうものではありません。

ですから、本当に症状の改善をするには日常の習
慣をあなた自身が変えていく必要が出てきます。

当院の整体は受け身ではなく、あなた自身が自分
の身体と真剣に向き合う場であると考えます。


Q&A

1回で治りますか?

整体院の立場は民間療法院ですので、「治療行為」
や「医療行為」「診断行為」は法律で禁じられている
ことをご理解ください。

私は医師の資格を持つものではありませんので、当
然整体院ほっと&ホットの整体も「治療」ではあり
ません。

私ができることは、あなたの筋肉や骨格のバランス
を整えることや、日常生活改善のアドバイスです。
心と体のバランスが自然の摂理と調和することで、
治癒のシステムが働きやすくなります。

症状の根本原因は、あなたの毎日の生活習慣の中
にあります。

どんな物を食べ、どんなことを感じながら生活して
いるか、ということも症状と深く関係していますので、
整体施術と併せて生活改善アドバイスも行なって
います。

整体を受けた結果、たった1回受けただけで症状が
改善しその後再発しない人もいます。また整体を受
けると楽になるけれど、しばらく生活しているうちに
再発する人もいます。

整体院ほっと&ホットの整体を受けて、多くの方が
効果を感じられますが、回復の程度には個人差が
あることをご理解ください。

また、症状の種類や程度により、整体施術をお断り
させていただいたり、医療機関の受診をお薦めする
こともありますのでご了承ください。


.●●だけど治りますか?

「腰が痛いのだけど治りますか?」 
「足がしびれてるけど治りますか?」
そんなメールや電話をいただくことがあります。

正直に言うと、上にも書きましたが実際にみてみ
ないことには何とも言えません。

同じ症状でも、体質も違えば生活習慣も違いま
す。 

同じ症状があっても人により原因は様々です。

また当院は民間療法の整体院という立場ですか
ら、治るとか治らないとかの診断も法律で禁じら
れています。

症状を詳しくうかがった上で、同じような症状で
悩んでいた患者さんがどのような経過を経て
良くなっていったという例はお話しすることは
できます。

メールや電話だけで経過もわからないのに、突然
「治りますか?」と聞かれると困ります。

痛みなどの症状がひどく、藁をもつかみたい気持
ちで電話やメールをされているのだとは思います
が、実際、御本人の身体の状態を見てもいない
状況で治るかと言われても正直
「診せて頂かないことには何とも言えません」と
しか答えようがありません。

逆に、「●●だけど治りますか?」と問い合わせ
をした時、実際診てもいない段階で「治ります。」
と返事をされる治療院や整体院があれば、私は
何を根拠にそう答えられるのか疑わしく信用でき
ないと思います。

基本的にどんな人にも治ろうとする力がそなわっ
ています。

その力を引き出すお手伝いをさせていただくのが
私の役目です。


整体は痛くないですか?

整体院ほっと&ホットの整体施術は不快なことは
一切しません。

気持ちよい施術以外は行ないません。

不快なこととは、痛い・つらい・嫌な感じ、など
不快感をともなう刺激です。そのような刺激は
交感神経を興奮させ、血管を収縮させ、血圧が
上昇するなど結果的に症状を悪化させると考え
ますので、つらいのを我慢して行うような施術は
しません。

快適な刺激のみを味わっていただきます。快適な
刺激とは、気持ちよい・リラックスする・いい感じ、
などです。つまりいつまでも味わっていたい感覚
です。 


健康保険は使えますか?

整体は健康保険の適用外です。整骨院や接骨院
と違い、健康保険は使えません。

整体院は健康保険が使えませんから、「患者さん
に満足してもらえるかどうか」で評価が決まり
ます。

国内では、整体やカイロプラクティックは民間
資格ですので、その気になれば誰でも開業で
きます。

技術も料金も「ピンきり」なのです。

ときどき他の整体院の整体やカイロプラクテ
ィックの施術を受けて、身体を痛めて来院す
る人がいますが、同じ整体の仕事をする者と
して、非常に残念な思いをします。

ですから、特に整体院選びには慎重になって
いただきたいのです。

なんとなく料金や雰囲気だけで選んで整体を
受けて、あとで痛い思いをするのは、あなたです。

当整体院では、リラクゼーションサロンや他の整体
院みたいに何分でいくらというコース設定もしてい
ません。

あなたには、単に安いからという理由で整体院を
選んで欲しくないのです。

あなたの体と心を安心して任せられる整体院を選
んでいただきたいと思います。


どれくらいのペースで通院すればよいのですか?

症状や生活習慣により通院のペースも人それぞれ
ですので、その方に合わせた理想の通院ペースを
提案しています。

しかし、経済的・時間的な問題もそれぞれあるで
しょうから、絶対にそのペースで通院しなくてはな
らないというわけではありません。

可能なら、最初の3〜5回はなるべく間隔を詰めて
通院すると整体の効果も高く持続しやすいです。

その間に、生活習慣の改善もしていただきますの
で、結果として提案どおりに通院された方のほうが
早期回復が望めます。 症状が安定したら患者さん
ご自身でペースを決めて通院していただきます。

当院は、月に1〜2回メンテナンス通院されている患
者さんが多いです。


いつまで通院すればよいのですか?

車は定期的に点検してメンテナンスをして、大切
に乗ったほうが長持ちします。

人間の体も同じです。

整体は、心と体のメンテナンスだと思っています。

あなたが、いつも自然の法則と調和した生活をし
ているのなら整体は特別必要ありません。

でもほとんどの人が、この現代社会でストレスに
さらされて生活しています。生活しているだけで
心や体にいろいろな不調和がたまっていきます。

整体院ほっと&ホットでは、患者さんにまずは一
つ、出来ることを続けてみましょうとアドバイスを
します。

最初から、あれも、これもと100点満点の完璧主
義だとしんどくなります。

しかし、それでもついつい頑張りすぎたり、スト
レスをためたりして、心身のあちこちに不調が
たまってしまいます。

それを早い段階でメンテナンス(整体)して自然
法則との調和をとり戻すのです。

自分自身で完璧にメンテナンス(整体)できれば
理想ですが、人間は人と人とのつながりの中で
生きています。自分で整体するより、他人に手
伝ってもらって整体したほうが、何倍もリラックス
するし、気持ちが良いし、心も身体も楽になるの
です。

症状の改善のために一定期間だけ整体を受ける
のもよし、
症状が改善したあとも定期的に心と体のメンテ
ナンスで整体を受けるのもよし、いつまでも元気
で生活するために、整体院をうまく活用していた
だければと思っています。

(もちろん無理のない範囲でセルフケアもして
くださいね。)


施術後、瞑眩反応、好転反応はありますか?

症状は、自然治癒力の表れであって、「病気は症
状を通して治っていきます。」

例えば風邪は、身体の熱を上げることによって治
ります。熱を上げることでウイルスを弱らせて、リ
ンパ球の働きを高めているわけです。ですから解
熱剤で熱を下げてしまうと、逆に治りにくくなりま
す。治るには症状が必要なのです。

ですから、施術後まれに、症状がひどく出ること
があります。

特に、「薬などで抑えて、治っていたと思い込ん
でいた過去の症状」などが、施術によって出てく
ることもあります。

ただ、これらの症状も一過性のもので、施術によ
ってそれまで停滞していたものが動き出し、本来
の身体の働きに戻すために、時には痛みを伴う
症状として浮き上がらせるため、施術を受けたこ
とで、逆に酷くなってしまったのではないかと思っ
てしまうことがあるかもしれません。

大事なのは、それらの症状に一々驚いて「症状を
抑えるクスリ」を飲んだり、すぐに他の治療に走ら
ないことです(必殺技を求めて彷徨い続けるこ
とになります
)。

「症状は、治っていく過程だ」と考えることが大
切です。